browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

会長挨拶

緑丘会MBA会
会長 須川 正啓 (9期生:2014年修了)

役員を代表してご挨拶申し上げます。

2004年4月にスタートしたOBSは、2013年に設立10周年を迎え、各種記念行事を行いました。
その記念行事の一つとして作成された「OBS10周年記念誌 OBSネットワーク」には、修了生による「MBAホルダー達の野望」として、「日本の医療産業発展に貢献してビジネスを通じて人々を幸せにする」「北海道経済の活性化に寄与できる人材となる」「道内中小企業等のマネジメントに関する社会貢献をする」等、修了後のMBAホルダーの熱き決意がありました。

また、同誌には「教員メッセージ」として、「修了生が起業したベンチャー企業が株式上場」「修了生が北海道知事に」「修了生の議論から生まれたイノベーションが日本型モデルに」「日本を再構築する21世紀の志士を輩出」など、OBSの教員が求める修了生の未来像が描かれています。

この記念誌の作成から4年が経ち、修了生も増えて400名を超えました。
記念誌に掲載されている野望や夢が現実になっているところもあります。
MBA会がこれからも「修了生の野望」や「教員の夢」の実現を後押しできる組織になれるよう、さらに尽力していきます。

そのために、MBA会としてのミッションとして、以下の3点を掲げていきます。

1 『会員の相互交流』『継続したスキルアップ』支援のための『プラットフォーム』として、MBA会の位置付けを明確にすること
2 OBS教員および在学生の連携をさらに深めて『強靭なOBSネットワーク』を創出していくこと
3 OBSだけでなく、緑丘会とのつながりもさらに深めていくこと

全国にある国立大学の中で唯一「アントレプレナーシップ専攻」という名称なのがOBSです。
MBA会が上記のミッションを通じて同窓組織随一のチェンジリーダー支援団体となるには、みなさんの活動への積極的参加が欠かせません。どうぞよろしくお願いいたします。

2017年5月